本文へ移動

News&Topics

3月園だより
2022-03-30
行事
冷たい強風の中 がんばった! マラソン大会 

  22日(火)に園内マラソン大会がありました。 開始直前に冷たい強風が吹き始める最悪の条件の中、多くの保護者の皆さんの声援をうけて、子どもたちは最後まで一所懸命に走ることができました。
  特に竹・松組は園外から戻った最後のグラウンドが冷たい向かい風でした。しかし、頬を真っ赤にして歯をくいしばり最後まで走る姿に感動しました。 
  12月から、いつもグラウンドを走ってきたので、かなり脚力がつき、弱音を吐かずに最後まで頑張る力もついてきました。コースの途中で転び、泣きながら最後まで頑張った子、最後尾だったけれど、みんなの声援を受けてゴールできた子など、多くの感動の場面を見ることができました。応援に来てくださった保護者の方々、コースの各所で見守ってくれたおやじの会の皆様、美味しいココアを提供してくれた三役・お世話役の皆様、ご協力有難うございました。
松組 親子サッカー大会 

  27日(日)に、柳高体育館で松組の親子サッカー大会が開催されました。 当日は、柳高女子サッカー部の林監督、団塚ゆめコーチの指導で、準備体操、しっぽ取りゲームでウォーミングアップした後、試合を楽しみました。恵まれた環境の中で、またひとつ素敵な思い出が増えました。
今年は体育館に鬼がやってきた!

  子どもたちにとって、一番怖い日がやってきました。3日(火)の節分は、密を避けるために体育館で行いました。数日前より、子ども達は手作りのお面を作って「ぼくの鬼の方が強いんだ!」と張り切っていました。今年は物語風にし、鬼にさらわれたお福さんを助けるために、豆を投げて鬼をやっつけるという流れにしました。 鬼が登場すると、泣く子や逃げ回る子、元気に豆を投げる子など様々でした。鬼はみんなの中の悪い鬼(病気やわがままなど)を出してくれる優しい鬼だとわかり、最後は仲良しになることができました。 協力してくれたおやじの会の倉野さん、松浦さん、羽賀さん有難うございました。
お帰りなさい 6年生同窓会 

  19日(土)に、第11回6年生同窓会があり、32名の卒園児が久しぶりに帰ってきてくれました。中学校へ進学した時に、小学校が別々になった友だちとスムーズに再会できるために毎年開催しています。今年はコロナ禍のため児童のみの同窓会となりました。初めは緊張していましたが徐々に慣れ、最後には再会を約束しながら、別れを惜しんでいました。松組担任だった森若達哉先生、笹原舟海先生や在園中にお世話になった先生方も参加してくれました。
じゅんこ先生のおはなし会 

  2/25(金)に『ひとりじゅんこ劇』の福原順子さんをお招きし「おはなし会」を行いました。すべて手作りのあやつり人形や手作り人形の登場にこども達は一瞬にして引き込まれていました。 人形劇「おおかみなんか怖くない」では、おおかみに食べられそうになるうさぎとぶたが力を合わせておおかみを追い払います。「懲らしめる」のではなく「追い払う」というストーリーが動物たちは共存して生きるというメッセージがあるそうです。ゲラゲラ笑ったり、真剣な表情になったりと生の語りの魅力を十分体験できた素敵なおはなし会となりました。
学校法人吉用学園 認定こども園
ことぶき幼稚園

〒872-0032
大分県宇佐市大字江須賀939
TEL.0978-38-0389
FAX.0978-38-2300

0
4
9
5
8
7
TOPへ戻る